MENU

個人事業主で飲食店をやっています。
カウンターだけのお酒をメインとしたお店です。 ほぼ常連のお客様との接客です。

 

税理士に頼んでいた時期もあったのですが、経費もかかりますので自分で始めました。
それまでの税理士に質問したりインターネットで調べたり税務署で聞いたりとほんとに大変で時間を要します。

 

飲食店始は細かい日々の支出もあるので毎日つけるのが大変ですね。でも毎日の作業を怠ると溜まってこれまた時間もかかってくるので。
あと、会計事務所に丸投げしていた時期は楽は楽ですがあまり自分の店の傾向が分からなくなってきます。

 

興味まで楽してしまうので、やっぱり自分である程度処理した方がその都度、その月の傾向が分かりますので、その後の営業に反映できることがしやすい様な気がします。経理作業によって稽古と対策を常に頭のなかで考える様になりました。

 

無料の会計ソフトをインストールして使っています。
まだ自分でやり始めてからは申告をしていないので申告時の大変さは分からないのですが、今のところ毎日溜めずに!を目標にやっています。
また、飲食店は細かい支出も多いので、打ち込む際にレシートや領収書を一枚一枚まくりながらの作業は効率が悪いので、営業後に毎日日報をつけています。
収入の欄には売り上げ(現金・カード・請求などに分けて)、支出の欄にはレシート、領収書を見て支払先、主な商品名や支払理由、支払飲食店金額を書いています。
なので打ち込む時はバラバラとレシートや領収書をめくらずにスムーズに処理できています。そしてレシートや領収書、クレジットカード支払いの控えなどは貼り付けておくので、わたしはとても管理がしやすいです。
お客様の決済がクレジットカードの場合、現場は面倒ですが会計的にはデータが残り、宴会の時の利用金額が多いので、ありがたいです。

 

 

「どのように経理処理をしてますか?」の欄でも書きましたが、わたしのやり方としてはやっぱり日報をつけておくことは後々のファイルの管理もしやすいですし、入力のときにもとても便利だと思います。
最悪、何日か溜めてしまっても1日1日の収支はまとまっているのでやりやすいですよ。
ソフトは今は無料のものをダウンロードして使っているのだ、確定申告のときにも便利な、また価格も含めて、使っている方の意見を参考にして探していきたいなと思っています。

このページの先頭へ